哲学と雛人形の関係。川越は有名?

正直この季節は個人的に好きではないので、
気分だけでも春の事を考えようと思います。
何故、人は哲学するのか。
悩み=不安要素の合理化、最適化ではないかと私は思います。
これは知識を以て汚れをなくす事なのでは?とも考えています。
日本には汚れを取り去る行事が多数あります。
春でスタンダードなのは実は雛人形。
子供への厄を、雛人形が代替してくれるのです。
脱線しますが雛人形だと川越が有名だと聞いた事があるのですが本当でしょうか?
哲学であれ、儀式であれ、問題は自分でしっかり解決出来るといいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です