ベンサムのように太陽光発電のメリットを語られても

ジェレミ・ベンサムは「最大多数個人の最大幸福」などの功利主義で有名です。
先日私の友人が何故だか、太陽光発電のメリットを
このベンサムの理論を用いて説明してきたんですよね。
「確かに太陽光発電はデメリットもある事は確かだが、メリットがの方が遥かに多く、
これは最大幸福に通じるよねだから…」云々と。
すまないが私は、ベンサムもミルもそんなに好きじゃないんだ。
何故なら、幸福論ならカントの方を支持しているから。
ベンサムじゃなくてカントを用いて説明できたら心も動いたかもな〜。
無理だけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です