トイレのつまりを哲学ならどう解決する?

どうしたものか…。
現代では、科学的考えが主流ですから、エビデンスがなければ絵空事。
哲学的な考えは、メタ的発想も多く立証しようもありません。
いくら脳科学が発展しても心の真相までは、データで示す事は出来ないでしょう。
答えはあるようでないのです。
もし哲学的問題と物的問題に同時に直面したら、
有限な時間を有効活用する場合、後者を選ぶべき。
今、私の家のトイレがつまり全く使用できない問題がある。
便意が近いが、公園のトイレは遠い。倫理観か妥協か。
それが今は問題だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です