アリストテレスの著作とトラックの本やチャーター便などの種類の本。

全ての哲学はプラトンの注釈であると言われながらも、
アリストテレスの残した著作は550巻程あったそうです。
派生の考えで550巻も作り上げれるものなのでしょうか。
それだけ哲学が凄い発明だとも言えるのかもしれません。
知人の子供が大のトラック好きでトラックの本やチャーター便などの種類の本を沢山持っていて、
遊びに行くと見せてくれるのですが、私なんかは細かい種類の差が全然分からないんですね。
もしかしたら、アリストテレスの著作もこういうことなのかなって、その時思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です