月別アーカイブ: 2014年1月

ベンサムのように太陽光発電のメリットを語られても

ジェレミ・ベンサムは「最大多数個人の最大幸福」などの功利主義で有名です。
先日私の友人が何故だか、太陽光発電のメリットを
このベンサムの理論を用いて説明してきたんですよね。
「確かに太陽光発電はデメリットもある事は確かだが、メリットがの方が遥かに多く、
これは最大幸福に通じるよねだから…」云々と。
すまないが私は、ベンサムもミルもそんなに好きじゃないんだ。
何故なら、幸福論ならカントの方を支持しているから。
ベンサムじゃなくてカントを用いて説明できたら心も動いたかもな〜。
無理だけど。

パチンコの装飾は独特ですね

アリストテレスは真に哲学的な精神を持っていたとされています。
このサイトではアリストテレスについての私なりの分析を書いて行くつもりですが、
日常の出来ごとを書く日もあることをご了承ください^^;
さて、今日はパチンコの装飾をアリストテレスが見たときに、どんな言葉を発するか、
を考えていきたいと思います。
アリストテレス的な体系化、分類はどのように行われていくのか。
まず驚く、というのはおいておいて(笑)。
みなさんの意見を聞きつつ、自分なりの考えをまとめていきたいと思います。